地下工房が個人用に対応していなかったら残念です

゚*。(o'∀')b。*゚こんにちは♪ (仮称)藍屋国十郎です。

4/11(土)に第20回FFXIVプロデューサーレターLIVEで
ファイナルファンタジーXIV蒼天のイシュガルドの概要が示されたFF14です

拡張ディスクの売り込みが主な内容ではありましたが
尖がり過ぎて禁断ありきとなっているクラフターギャザラー調整で全体の底上げについての話があり
蛮神にアーマートークンを導入し最低限の保証を入れる話があり
そして前回も書きましたが機工城アレキサンダーの方針転換の発表ありと
これでタンク不足がひき起こしているCFのマッチング問題にメスを入れられたら良かったのですがね
それでも方針の変更を示したのは良い事です長期的に改善をし続ける事がネトゲーでは大事ですから

ff14ss20150412a.jpg

個人的に蒼天FF14で感心があるのはフリーカンパニークラフトの地下工房だけなんですよね
蒼天FF14になっても結局はトークンの名前が変わるだけで何も変わらないのがFF14ですから
せっかく個人用のハウジングを買ったのに地下工房が個人用に対応していなかったら残念です
FFだけに自分だけの自分専用の飛空挺を作りたいし飛びたい

どうもここまでのフリーカンパニークラフトの話をまとめると
フリーカンパニーを強調していますからね
個人用ハウジングの地下に工房を増築する事は出来ないようだ
自分専用の飛空挺を作り空地図を使って宝島へとはいかなそうです

ブログランキングならblogram
↑自分専用の飛空挺で自由に飛べなくなったのはFF10からか FF9までは自由に飛べたのにな
関連記事
スポンサーサイト