今日から蒼天FF14のアーリーアクセス開始

゚*。(o'∀')b。*゚こんにちは♪ (仮称)藍屋国十郎です。

ただいま初の拡張となる蒼天のイシュガルドでメンテナンス中のFF14です
そして今日の日本時間の18時から蒼天FF14のアーリーアクセス開始です



まずはコンテンツの開放
そしてどうレベルを上げていくか効率の確認かな
期待しなければ失望する事はない今のFF14はそれが1番

ff14ss20150618a.jpg

あとは

蒼天のイシュガルドが初週で何本売れるかだね

新生FF14は2013年8月27日の発売でPS3版の初週の売上が約18.5万本
そしてPS4版が2014年4月14日の発売で初週の売上が約3.5万本

普通の新作ゲームとは違いますからね買うのは復帰者を含む現役ユーザーだけです
月額のFF14ですから現役が何人いるのか運営としては十分に把握した数字という事です

ff14ss20150618b.jpg

問題はどのくらいの復帰者がいるか?ですね
ロドストにプレイヤーサーチやくじテンダーの購入キャラ数など
FF14は現役ユーザーをある程度は調査可能ですからね海外の情報などもちらほら聞かれますしね

こういう月額の場合はアクティブの1/3が最大同時接続という目安があります
様々な海外を含む情報と今回の拡張で復帰者がかなり多くいると想定して
拡張後の1ワールドの平均アクティブ数は約8000人ほどと予想
そうすると全64ワールドで約52万人で日本DCの32ワールドで約26万人
アクティブの1/3が最大同時接続という目安がありますから拡張後の日本DCの同接予想は約9万人

日本DCは日本だけでなくアジアとオセアニアも含まれているので
日本国内では拡張の初週の販売数は予想で約25万本ぐらいかと
PCとPS3&PS4の比率は6:4ですからPS3とPS4で約10万本の初週売上と予想

しかしこの予想だと過疎化が深刻過ぎるな・・・ 
何しろ冒険者は400万とPVでも書かれているしこの予想では大半が引退済みになってしまう
この予想を上回る数が初週で売れると良いですね

ブログランキングならblogram
↑さてさて何本売れるのでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト