スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生FF14から丸2年

゚*。(o'∀')b。*゚こんにちは♪ (仮称)藍屋国十郎です。

新生FF14は2013年8月27日にサービスを開始しましたから今日で丸2年です

ff14ss20150827a.jpg

さてさて

国内や海外のゲームメディアによって蒼天のイシュガルドの販売数やシェア率が発表され
残念な数字だった事が明らかになってしまいました

結果としてFF14の初の拡張は失敗に終わったと結論が出てしまいました
これは残念な事です

中国と欧州のFF14は爆死しています日本と北米も残念ながら撃沈してしまいました
結果は出てしまいましたから未来は変えられても結果は変えられません これが現実ですな

しかしそれにしても

日本のゲームメディアが韓国のFF14が平均25万人の接続があり好評との記事を公開したが
現実はそれでも総合ランキング9位なんだな これが

1位のリーグオブレジェンドのシェア率が37.42% 2位が12.12% 3位が9.63%
で9位のFF14がシェア率1.94%なんですよね25万人で約2%なんですよねシェアは
しかもoβ期間での記録ですからね月額でこの数字を本当に維持できるのか?ですな

韓国の平均はサービス開始1か月後にoβの1/3の接続数ですからね
お祭り騒ぎのoβでトップ3に入れなかった事実から韓国のFF14は現状は撃沈です

ブログランキングならblogram
↑蒼天のイシュガルドでも過疎化は止められなかった
ff14ss20150830a.jpg
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。