スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『FF15』メインクエストがFF14を超える駄作とは思いもしなかった

こんにちは (仮称)藍屋国十郎です。

どうしてこうなった… 

11/29(火)に期待して待っていたFF15が発売されましたが
まさかまさかFF15のメインクエストがFF14を超える駄作とは思いもしなかった
正直ショックが大き過ぎて10章以降なかなかプレイする気になれず
FF15のメインクエストをクリアするまでにかなりの日数がかかってしまった

期待し過ぎた?
もうタメ息しか出ないし
虚無感から何もする気になれない…

RPGは役割を演じる作品ですからね純粋にバトルを目玉にしたければFPSがRTSを作ってくれ
ファイナルファンタジーがRPGである以上物語の質が最優先ですよ

FF15は駄作


ff15ss20161216a.jpg


これはあくまでも私個人の主観によるFF15の感想です
ネタバレがあるりますのでご注意ください
長文のため read more をクリックして下さい



個人的にFF15でもっとも納得のいかないのが理不尽で残酷なところだ
いつからファイナルファンタジーは残酷になったんだ?


ff15ss20161201a.jpg



バッドエンドが悪いとは言わないが主人公とヒロインを殺すのなら理不尽な死ではなく
きちんと意味を持たしてもらいたいFF15はあまりにも残酷過ぎるし人の命を軽く扱い過ぎる

神話の時代から神によりノクティスとルナフレーナは死ぬ事が定められていた

は?

神?ふざけるな『死ね』って命令するのは心が邪悪な者です それは悪魔で神じゃない
守護神のはずの六神が極めて残酷 
リバイアサンもバハムートも人を愛したはずのシヴァまで
ノクティスやルナフレーナに対する扱いが理不尽で救いが無い

田畑DとFF15のシナリオ班は日常から隣人に対して『死ね』と平気で言うのか?
『世界を救うために死ね』そもそもそれが原案通りだから?ただそれだけか?
ノクティスとルナフレーナが死ぬ事が原案通りなら考えた野島一成氏にも問題あるが
定められた運命だから死ねじゃなくてFF10のティーダとユウナのように抗えよ
なぜ?ノクティストとルナフレーナは運命に抗わなかったのか?理由は?意味は?
問題の解決方法が死ねってなんだよ理不尽だ残酷だ不愉快だ

FF零式はFF15以上に血なまぐさく残酷だったし
結末も神の実験で人々に殺し合いをさせる理不尽なものだったが
まさかナンバリング作品のFF15まで理不尽で残酷な結末とは思いもしなかった
これがヴェルサス13の原案通りと言われればそれまでなのだが
ユーザーは2人を助ける事は出来ない
不愉快で面白くない 私はノクティスとルナフレーナを助けたかったが叶わなかった
FF15の本編はただただ理不尽で残酷で不愉快で楽しめなかった



ff15ss20161216b.jpg



次に納得がいかないのが

ラストボスであるアーデンの計画通りに使われて思惑通りの結末だった点だ
ノクティスはアーデンの奴隷だ自由は無いアーデンの命令通りに動くだけ
神が定めた世界を救うための死に抗う事なく言われた通りに動くだけ

だからさFF14のメインクエストへの批判の日記でも書いたけどさ
なんでプレイヤーは蚊帳の外なんだよ
選択しなど無いただただ1本道を進めて行く事しかできない
しかも面白い話ではなく読者を不愉快にさせる言葉を浴びせられながら進んで行く
ノクティスに選択しも拒否権も無くユーザーは完全に蚊帳の外
ひたすら筆者が操る最強で全能で不老不死のアーデン様が物語を導いていく

冒険とはなんだ?RPGでの冒険とは何だよ?

未開の地を仲間と協力して自らの力で道を切り開いて行くのが冒険じゃないのか?
FF15のメインクエストに冒険など無かった ただアーデンの指示通りに操られただけ
アーデンが計画した線路をひたすら不愉快に感じながら進まされただけ

あのさアーデンを操っているのは誰だよ それは筆者だろ
FF15は最強で全能の筆者様が操るアーデン様が主人公なんだよ
ユーザーは傍観者で完全に蚊帳の外
ただただノクティスとルーナが理不尽で残酷な目にあっているのを傍観する事しか出来ない
なぜ蚊帳の外なんだ?なぜ傍観しかできない?ユーザーはノクティスとルナフレーナを助けられない
本当に不愉快だ私はノクティスとルナフレーナを助けたかったが見ている事しかできなかった


何しろ雑で謎が多い

何しろ物語が雑です素人の小説家でもここまで酷い作品は書かないよ
FF14でもそうだがFF15でも正解は敵が解説とかアホか
そりゃ筆者は仕事が簡単だろ構成を考える必要がないからね
突然意味不明にアーデンが登場して正解を説明して物語が進む しかも過去形で
アーデン『実はこうでした残念!!!』
本当に過去形なんだよな… 実はこうでした残念賞 物語が雑過ぎるでしょ…

どうしたら読者を物語の世界に引き込めるか?どうしたら筋道立てて物語を導けるか?
ここがプロと素人のもっとも差が出るところなんだよ構成力が試されるのだが 何しろ物語が雑

FF15のメインクエストは目的が不明慮なんだよね
クエストを進めて行くとアーデンが出てきて指示されて従うだけで明確な目的は示されない
ノクティスの行動には明確な目的が無い ただ状況が分からないからアーデンの指示通りに動くだけ
どうしてノクティスはそう行動するのか?意味は?目的は?本当に筋道立てて物語が進む事がない

FF15の物語の主題は?物語の目的は?世界設定は?
主題は→神話の時代に六神によって預言された星の病が生み出す闇から世界を守る事
目的は→闇から世界を救うにはクリスタルのもと神凪とルシスの王が力を合わせて戦う事
世界設定は→帝国に奪われたクリスタルを取り戻す事

普通に考えたら面白そうな物語なのだが
実際のFF15のメインクエストは筋道立てて物語を導く事をしないので唐突で支離滅裂
結局ノクティスはアーデンの奴隷で計画通りに目的を達成しただけ 雑過ぎるだろ…

それとさ

あまりにもメインクエストの尺が短過ぎる 短いよ短過ぎる
言葉足らずも甚だしい
最低限に必要な情報すら足りていない
ドラクエ10のように尺は短いが質が高く分かり易いのなら理解できるが
FF15はその逆で意味不明に話が短く質が低過ぎて理解不能

あまりにもゲーム内での情報が少な過ぎる
ゲーム開始早々から映画とアニメで予習が必須  は? え? アホか
開始早々から唐突にオープンワールドに放り出されて放置
いやいやおかしいから…
状況説明は?ストーリーチュートリアルの絵と箇条書きだけ? おいおい… 不親切過ぎるだろ
なにしろノクティスもそれを操作するプレイヤーもこの世界について知らな過ぎる
物語を楽しむための情報の提供とプレイヤーのおかれている現状の説明は必要ですよ
サブクエストをクリアしても世界観を広げるような情報提供はほとんどないし状況説明もほとんどない
じゃメインクエストを進めれば世界観を広げるような情報提供と状況説明があるのか?
それもほとんど何もない ようするに起承転結がない

だからさFF14でも愚痴を書いたが
筋道立てて物語を導いて物語に意味を付していかないと駄目でしょ なんなのこの駄作は

筋道立てないし情報量が少な過ぎるので結局のところ謎が多い

まずはゲーム内で明確にされた情報は
星の病=アーデン・ルシス・チェラムの事 → バハムートがそう明言
星を滅ぼす闇=夜だけの世界になりシガイによって世界が滅びる事 → バハムートの解説
世界を救う手段=真の王が王座で歴代の王を解放して死ぬ事 → バハムートの啓示
シガイ=突然変異した寄生虫による病で元は人間やら動物やらで光を浴びると崩壊する

他にも明かされた謎はあったが省略

次に謎

たぶん物語上で重要な演出だと思われるのだが
ルナフレーナがアーデンに刺された時にルナフレーナはアーデンの右腕に触れて癒そうとする
これと同じ演出がラストのムービーでも登場する
重要な演出だと思われるのだがルナフレーナの行動の意味が謎
これはちゃんと説明しないと駄目でしょルナフレーナの扱いが理不尽過ぎますよ

そもそも神凪は謎が多過ぎる
シヴァは人を愛したとあるし歴代の神凪と常に行動を共にしてきたと考えられる発言もあるのに
なぜ愛する神凪が死ぬ事を知りながら六神を目覚めさせたのか?
ルナフレーナと兄レイブスのやり取りのなかで
六神を目覚めさせるための儀式を行えばルナフレーナが死ぬ事を2人は理解していた
その後のやり取りでもレイブスはノクティスは王にならないから儀式を止めるよう
妹のルナフレーナを説得しているし手紙も書いている
そもそもレイブスが書いた手紙やルナフレーナとの会話から
レイブスが王の指輪を奪い自分が王になろうとしたのは
妹ルナフレーナを守ることが目的だった事は明らかだ
レイブスはアーデンが星の病であり世界を守るには王が死ぬ事を理解しているような発言をしている
彼の目的が妹ルナフレーナを守る事ならレイブスの行動は終始辻褄が合うのである
なら?なぜ?シヴァは死ぬのを承知で儀式をさせたのか?ルナフレーナを見捨てたのか?謎である

なぜアーデンは不老不死になったのか?
そもそも突然変異の寄生虫を体に取り込んだんですよね?
なんでそれで?全能の不老不死になれるの?原案通りだから?世界設定だから?
ユーザーに説明する必要がないとでも?ご都合主義の使い方を間違えているから

アーデンの行動そのものに整合性がない謎
アーデンの行動って一歩間違えればノクティスもルナフレーナも死にますよね
ノクティスが真の王にならないと目的を達成出来ないのに行動そのものに整合性がありません
というか… そもそもの世界設定が崩壊していますけどね…
普通に考えれば目的達成までアーデンがノクティスと敵対する必要が無い
それどころか行動を共にした方が整合性が取れるしまつ
冷静に考えてこの世界設定では帝国の皇帝を敵に見立てて
アーデンがノクティスとルナフレーナに同行して守り 真の王にし最後の最後で裏切った方が得策だろ
世界観がガバガバ過ぎるんだよなアーデンの行動が現実的ではないので本当に謎

帝国関係もアーデンがらみで扱いが雑で謎だらけだった
まあ帝国の方は全部アーデンの企み通りに終わった事になってしまって本当に謎の展開…
これでは意味が分からないよ帝国サイドはもっと丁寧に描き出せばいいものを勿体無い

それと

神話に登場する六神の予言が謎?寄生虫なの?神なのに寄生虫を駆除できないの?意味が解らん
六神は世界を守るために神話の時代に眠りについた→イフリートは何で敵として登場したの?
イフリートとシヴァは敵対している?なんで?
結局六神にはどんな役割があったの?FF伝統の召喚獣なだけ?謎だ 
世界が夜だけになるのだがクリスタルが奪われる事と六神が目ざめる事がなんで関係しているの?
何で?剣神バハムートはクリスタルの中にいたの?謎だ
死んだ3神ってだれ?謎だ

どうしてノクティスが真の王なのか?
そもそもなぜ?ノクティスが真の王なのか?今ある情報だけだと整合性が一切取れない
始まりは父レギスが王の指輪に宿る歴代の王から啓示を受けた事で始まるようだ
歴代の王の啓示により父レギスはノクティスが真の王であり世界を守るため死ぬ必要を知る
この事は12年前ノクティスがテネブラエでルナフレーナと会った時のエピソードでもわかる
ルナフレーナはノクティスが真の王で世界の脅威である闇と戦う人だと知っていた
この時ノクティスとルナフレーナは共に戦うことを約束するわけだ
世界を救う真の王である王子ノクティス
結局レギスは国民を犠牲にしてまでも帝国から王子を守ることを優先した
しかしおかしい?アーデンは待っていたんだよね真の王を?
普通におかしいだろどっちが主導権を持っているんだよ
主導権を持っていたのは歴代の王なのか?いや物語上主導権を持っていたのはアーデンだろ
まんまとノクティスをエサにしてアーデンを釣り上げたのは歴代の王なのか?
それとも歴代の王を出し抜いて自らの目的を達成したのはアーデンなのか?
おかしいだろ!!!
そもそもノクティスが真の王に選ばれた基準は?時が満ちたから?
あれ?アーデンが待っていたんだよな?待っていたのはアーデンだよな?
真の王であるノクティスが成人するのを待ってルシスを攻略したんだよな
だってさこの先の未来も真の王が登場しなければアーデンは未来永劫計画を実行に移せないよな
はい?なに?え?は?なんだこれは? 歴代の王は馬鹿なの?整合性が取れていない… 
世界設定が完全に崩壊しているな… 
だから何で?ノクティスが真の王なんだ… ここ説明しなきゃ駄目でしょ 
これさ物語上もっとも大事な点だろ… 謎過ぎる… 

なんでノクティスってこんなに無知なの?謎だ
父レギスは息子ノクティスを過保護に育てただけなのか?
真の王に必要な教育をしなかったのか?ただ強いだけ?
ノクティスはクリスタルのことも神話のことも もっと精通していてもおかしくないはずだ
なぜなら果たすべき務めがあるのだから 精神面でも また困難を乗り越える為の知恵も必要だろう
王子として世界情勢のこと歴代の王のことシガイのこと六神のこと 詳しく知っていて当然では?
それにアーデンってルシス王家の人間だったんだろ
なんで?ルシス王家の人々はシガイが寄生虫って事実をどうして後世に伝えなかった
どうして?ノクティスってこんなに馬鹿なキャラ設定なの?謎だ…
物語の主人公として世界を救う英雄としてもっと知的であった方がリアリティーがあったのでは?
馬鹿では英雄にはなれませんし馬鹿では世界を救えないはずです

FF15のエンディングって不滅であるアーデンを消滅させたことと
世界に光を取り戻したことだと思うのだが
それで?シガイ化の原因の寄生虫は?どうなったの?そこは問題じゃないの?謎だ…
ノクティスの死の意味が不明慮なんだよね死んだ結果で何が達成されたの?
ようするにバハムートは最初っからシガイは容認してたって事でOK?なのか?謎過ぎる
それと映画キングスグレイブの結末とテレビゲームFF15の結末って方向性が違うよね?
ニックスが未来の王に託そうとした希望とFF15でノクティスが達成した事って関係ないよね
普通に映画のニックスの希望はノクティスとルナフレーナが結婚して王になり
良い政治を行って人々を圧制から救い出して欲しいと受け止めたのだが
これって違うの?ニックスが未来の王に託した希望って?謎だ…

それから ようするにプロンプトはもともとシガイの材料になる予定の赤ちゃんだったの?
なんでプロンプトが扉の鍵を開けられたのか謎だ
これって… プロンプトはアーデンがルシスに送り込んだスパイなの?謎だ…

あと愚痴ですが儀式をすると神凪が死ぬ この設定っている?
真の王が指輪を解放して死ぬ事が世界を救う手段 この設定いる?
なんでいちいち殺すの?これが本当に謎

必要な説明がないまま終わる謎
本当にご都合主義の使い方が間違っている
これ以外にもいろいろ謎が多い本当に謎だらけだ謎は謎のまま終わる



その他にも不満が多くある

映画ではインソムニアの襲撃から逃げのびる事が出来た住人が描かれている難民だ
なのにゲームのオープンワールドには難民どころか戦争の爪痕さえない
国が滅び難民が苦しんでいるはずなのに能天気な王子様御一行
問題なのは王子様御一行だけじゃない世界は闇に覆われようとしているのに悲壮感が無い
能天気なのは王子様御一行だけじゃなく世界そのものが能天気
普通に考えれば未来への不安感から恐怖に感じるだろ?なのに悲壮感のかけらもない
本当に闇が迫っているとか戦争をしていたとか完全に思えないオープンワールドなんですよね
映画キングスグレイブとテレビゲームFF15の世界観があまりにも違い過ぎる
オルティシエの首相も現実ではありえない発言を連発するし
本当に世界設定がガバガバですな田畑Dはセンス無さ過ぎだよ

物語の言葉って深みが必要なんですがね…
FF15の言葉は奥に秘められた葛藤や志がほぼ無いというか無い
なんだろう?
普通におしゃべりしているだけ?
ペラペラ?
言葉に重みが無いんだよね

それとユーザーを不愉快にさせるグラディオ
ファイナルファンタジーには数多くの魅力的なプレイアブルキャラクターが登場するが
歴代で最も最悪で最低なキャラです
このシナリオライターは漢って意味が分かっていないし男気の意味も分かっていない
なにしろ筋違いなんだよキレるところが 筋が通っていない
特にルナフレーナが死んだ直後
ルナフレーナって世界中の人から愛される神凪だぞ
しかも神話ではクリスタルと真の王と神凪が世界を救うんだぞ
オルティシエでは平和の象徴として期待されていたんだぞ
亡国の軍師の失明などルナフレーナの死に比べれば小さ過ぎるは
世界を救う立場からみれば取るに足りない小さな事だ
ルナフレーナの死は間違えれば世界を救えなくなる可能性さえあるのに
なんだよあれは旅の目的はなんだよ?世界を救う事だろ?人の命が軽すぎるんだよ
おかしいだろ このくだりは非常識にもほどがある人の命より目の方が重いのか?いい加減にしろ

オープンワールドは8章まででした
9章以降は後戻りの出来ないいつもの一本道… え?
宿屋でアンブラが過去に連れて行ってくれる… いやいや… 最低
なんだよこれオープンワールドもどきじゃん
帝国側も冒険出来ないと全部オープンワールドじゃないと駄目でしょ 普通に詐欺です

詐欺と言えばFF15は新手のPV詐欺でしたね
スクエニが伝統的にPV詐欺ですがねFF15は本当に新手でした
2013年のFF15変更から多くのPVが公式に公開されましたが
そのほとんどの映像がゲーム内に登場しない
コルの『重いぞ』はどんな重い話をするのか非常に楽しみだったし
いろいろPVを見てFF15を楽しみに待っていましたが騙された…
かのFF14ですら実機ですからね絵以外は100%ゲーム内に登場しますよ
本当に悪い意味で伝説のPV詐欺だよ… これは本当に駄目だろマジで



バトルとかカメラワークとか操作性とかまだまだ不満はありますが省略



どうしてこうなった?
期待し過ぎた?
ショックが大き過ぎてちょっと現実逃避
タメ息しか出ない



ff15ss20161216d.jpg



さて



最後に私個人の妄想を書こうと思う
1つ前提を書いておうこうと思う
FF15は物語が破綻しているし整合性が無いし支離滅裂だし
全く情報が無いが2011年のヴェルサスPVとも全く違う内容だ
そもそもFF15のシナリオ班は無能過ぎて骨格となる原案から破綻しているのは
火を見るより明らかである



では



上で書いた個人的に感じたFF15の謎を特に考慮し
公開されている公式PVと映画とアニメとFF15を全て見てプレイしてみて 
その中で得られた情報からアーデンについて妄想を書こうと思います



バハムートはアーデンを愚かな男だと言った

この言葉はその通り受け止めていいのだと思う
バハムートはアーデン・ルシス・チェラムを文字通りに知っていた面識があった人柄も知っていた
これは私の妄想であるがアーデンはルシス王家でありながら神であるバハムートの啓示を無視した
バハムートは逆らったアーデンを憎み愚かな男として敵対したのであろう

ルシス王家の必殺技はファントムソード
アーデンもファントムソードを使えるし
バハムートは剣神だからルシス王家の守護神はバハムートで
ファントムソードは守護神の剣神バハムートから授かった力と考えられる

整合性を考えるとアーデンは神話の時代の人間であると考えた方が無難
神話の時代に六神は眠りについたが 神だから人間のように寝てはいないと考えるのが普通だ
だから寝ている人間のように無意識なわけではないと考えた方が良いのだが
アーデンがどの時代の人間なのかは整合性を保つ上で重要だと思う
彼は神話の時代を生き眠りに入る前の6神と共に生きたと考えるのが妥当と思う

あくまでも個人的な妄想です



ころされたときも そんなきれいな顔だったね

まずアーデンは神話の時代に生きたと前提して

チャプター12でゲンティアナがアーデンの横を通り過ぎる時に
アーデンは『ころされたときもそんなきれいな顔だったね』といった
列車のメインクエストでシヴァの屍が出てくるが
これはシヴァが死んだ時の事?それとも誰かほかの人の事?

ゲンティアナとはいったい誰なのか?ここで私の妄想です
アーデンはシヴァに言ったのではないと私は妄想します
では誰に言ったのか?神話の時代にアーデンと共に生きた神凪の事ではないか?
『ころされたときもそんなきれいな顔だったね』とは神話の時代に生きた神凪だった
神話の時代にゲンティアナという名前の神凪がいたのだと思う
今の時代のゲンティアナはシヴァの仮の姿だった
たぶんゲンティアナの容姿は神話の時代の神凪と同じなのではないかと思う

シヴァが言った『神凪との古き約束』とは神話の時代の神凪ゲンティアナとの約束だと思う
アーデンはゲンティアナを愛していたが何か原因があって彼はゲンティアナを殺してしまった
これがPV『Omen』の真実なのだと思う
PV『Omen』はアーデンの記憶をノクティスは夢で見た
あのPV『Omen』のノクティスは姿はノクティスに見えるが本当はアーデン
そしてルナフレーナの姿に見えるのはゲンティアナではないか?

ゲームではルナフレーナを刺したのはノクティスではなくアーデンだった
あの夢は何だったのか?そもそも意味もなくコストのかかるムービーを作るだろうか?
PV『Omen』には世界設定上の重要な何かをユーザーに伝えている事は間違いないだろう
では?何を?伝えたかったのか?それは残念ながら謎である

私の妄想ではPV『Omen』とはアーデンがルシス王家を滅ぼす事
そして自分を消滅させる事を決意した瞬間なのではないかと妄想してみた
助けようとした人々がモンスターとして殺された事でルシス王家への復讐
愛するゲンティアナを自分で殺してしまい自分自身を消滅させる事で自分に復讐したのだと思う

もう一度考えてみよう

大事なキーワードは
アーデンの言った『ころされたときもそんなきれいな顔だったね』
それとルナフレーナの『闇から遣わされた者たちはようやく安らかに眠れますね』
この2つとPV『Omen』から神話の時代のアーデンに何があったのかを妄想する

まず最初に
FF15とは神話の時代にアーデンが実際に経験したことを
ノクティスに再現させたものと私は妄想している

神話の時代に光と闇の2つの勢力があった
光とはバハムートを頂点にルシスを中心とする勢力
闇とはイフリートを頂点にニフルハイムを中心とする勢力
神話の時代にイフリートは策をめぐらして光を滅ぼすために画策したのではないだろうか
イフリートは突然変異の寄生虫に目を付けてシガイを作り出し闇の軍団を作り上げた
シガイは人間であるイフリートによって闇に捕らわれた兵士たち
ルナフレーナの『闇から遣わされた者たちはようやく安らかに眠れますね』とは
シガイなってしまった人たちがこれで安らかに眠れますねと言ったのではないかと思う

そもそもノクティスの時代のシガイから作った魔導兵はアーデンが作ったものだ
現代の魔導兵になってしまった人たちに向けてルナフレーナが言ったのなら
『あなたが遣わした者たちはこれで安らかに眠れますね』となるはずだ
ここでルナフレーナはアーデンではない闇である第3者のシガイを遣わした者に言及している
これは現代の魔導兵研究の責任者ヴァーサタイルではないと思う
ルナフレーナは『ようやく』とも述べている事からアーデンもルナフレーナ同様に
シガイが安らかに眠る事を願っていると考えられるからである
神話の時代にアーデンは死ぬ前にシガイ化した人々を助けたかった そして守りたかったのだかね
アーデンとルナフレーナのやりとりは現代のシガイの人々の事ではなく
神話の時代のアーデンが救えなかったシガイの人々の事だと妄想する
ルナフレーナが言及した闇はイフリートで闇が遣わした者は神話の時代のシガイと思う

『闇から遣わされた者たちはようやく安らかに眠れますね』とは
神話の時代にアーデンが救えなかったシガイ化した人々の事と妄想してみた

Omenを見ると後半に1匹の黒い犬と暗闇で火を吐くケロべロスに囲まれながら
ルナフレーナを殺すノクティスのシーンがある
これは神話の時代にアーデンがイフリートにそそのかされて
ゲンティアナを恨み殺してしまったことを意味しているのではないだろうか

私の妄想では

神話の時代に
イフリートは世界を闇に変え自分が全能の神として君臨する事を画策する
そのためにはクリスタルと他の5神が邪魔だった
まずはバハムートとクリスタルを葬る事を画策する
クリスタルを奪うためにルシスを騙すことを考え出す
それがイフリートの支配下にあったテネブラエの神凪ゲンティアナと
ルシスの次の王になる王子アーデンとの婚約だった
シガイ化する人たちを助けるために尽力するアーデンをゲンティアナは愛したのではないだろうか
アーデンとルシス王家がシガイ化した人々の事で対立する
イフリートはアーデンがルシス王家から憎まれている事を知り自分の手駒にする事にする
アーデンはバハムートから戒められるが逆らってしまう
アーデンを操ることに成功したイフリートはクリスタルを奪うためにルシスを襲撃し王を殺す
ゲンティアナはレギスがルナフレーナに指輪を託したように神話の時代の王から指輪を託される
アーデンはゲンティアナに人々をシガイ化から守りたいがために指輪を求める
しかしゲンティアナはアーデンがイフリートに操られていることを知り世界を闇から救うために拒否
ゲンティアナはアーデンではなく別のルシス王位継承者に指輪を渡す
アーデンは裏切られたと勘違いをしゲンティアナを殺してしまう
世界の全てを敵にしてしまい我に返るアーデン
光と闇の戦いがありバハムートとシヴァはイフリートを殺す
激怒したイフリートはメテオを引き起こし世界を滅ぼそうとするがタイタンに阻止された
しかし問題がおこるイフリートは不滅の魂を持つ神だったバハムートでは滅ぼせない
イフリートはアーデンに宿るもアーデンに取り込まれてしまい彼は不老不死の存在になる
アーデンはルシス王家に殺されるが自分が不老不死になっており不滅になったことに気づく
バハムートはアーデンを星の病としルシスの王に啓示する
指輪に歴代の王を宿らせ星の病であるアーデンを滅ぼす手段とするために
こうしてアーデンはバハムートの啓示を逆に利用してルシス王家と自分自身の復讐を計画する
真の王が生まれるその日まで



『指輪は私が王に渡します』
この言葉をアーデンは神話の時代の神凪ゲンティアナに
そして現代の神凪ルナフレーナから同じ言葉を言われたと妄想してみた


自分で書いていて自分でも矛盾に気づいてます
アーデンは『ころされたときも そんなきれいな顔だったね』と言った
もしアーデン自身で殺したのなら
『ころしたときも そんなきれいな顔だったね』にならないとおかしい

これが自分の妄想の限界でした
上で書いた個人的に感じたFF15の謎を特に考慮して
自分なりに謎の部分を穴埋めしようとしたが埋まらなかった



結局いろいろと妄想してみたが
書いている自分が情けなくなる内容だった…  悪い やっぱ辛えは

どう考えてもだ根本的に破綻していて 
無能という言葉しか思いつかないな



ヴェルサス13はインタビュー記事も多くあるのも事実なんですが
物語を知ろうとすると2011年のPVぐらいで情報がほとんどないのが現実なんですよね
FF15はそのヴェルサスPVを見ただけでも全く違う内容だからね
ヴェルサス13もFF15も同じバッドエンドならヴェルサスで後悔した方が良かったよ
こんなまがいものでガッカリしたくなかった
とどめを刺されるなら田畑Dではなく野村哲也氏に刺された方がましだった

もうね田畑Dは嘘まみれ
吉田P/Dと同じ言う事と行う事が違い過ぎるよ

ブログランキングならblogram
↑悪い やっぱ辛えは
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。